0
¥0

現在カート内に商品はございません。

LT Composer

更新情報
  • 2021.9.10 - LT Composer 3.5 が公開されました。
  • 2021.08. - LEDジャグリングクラブFT2.0 に対応した LT Composer 3.5 dev8 が公開されました。
  • 2021.04.18 - 最新版 LT Composer 3.4 が公開されました。
ダウンロード

最新版のLT Composerは以下のリンクからダウンロードしてください。

LT COMPOSER 3.5

Windows  mac
説明書(英語)
 LT COMPOSER 3 MANUAL

※当店で購入されたかたは日本語マニュアルをメールにてお送りしております。発送メールをご確認ください。

LT Composer 更新情報

新機能

  • - NEW: FT2チップのサポート&コンフィギュレーターウィンドウの実装
  • - NEW: LED ジャグリングクラブ FT2 のサポート
  • - NEW: "broadcastブロードキャスト" ペアリングモードのサポート。 (上限なしのペアリング) - ファームウェア210817以降
  • NEW: Visual Pois V4 でのライブプレビュー機能の追加(FT1/FT2のようにプレビュー時にカーソル移動が可能になりました) - firmware 210909+
  • - NEW: Visual Pois V4 で再生中のプログラムの輝度を6段階に変更できるようになりました。(FT1/FT2で実装済みの機能が追加) - firmware 210909+
  • プログラムの再生がUSBケーブル有線接続時にもできるようになりました。(FT2で実装済みの機能)
  • - NEW: "A" (オートマチック) リアルタイムチェックボックスオプション。リピートロックされた画像のみ、ズームインしたときにリアルタイムレンダリングがされます
  • - NEW: メモリ使用率がFTデバイスでも表示されるようになりました。(Uploadウィンドウで表示されます)
  • - NEW: FT2デバイスにワイヤレスでシーケンスをアップロードできるようになりました。 (FTリモート経由) - ファームウェア210817以降
  • - NEW:PPS limit機能の追加。チェックボックスで指定したトラックの最大PPS(ピクセル/秒)を制限(静的デバイスに適していて、アップロード時間とメモリ使用量を大幅に削減します)します。

機能改善

  • - TWEAK: デバイスメニューでのオートピング (クリックすることによって表示)
  • - TWEAK: デバイスメニューでのオートピング (クリックすることによって表示)
  • - TWEAK: ビジュアルフープのプレビューがよりリアルになりました。
  • - TWEAK: シリアルUSBを介したより堅牢な通信

機能改善

  • - FIX: シーケンスリピートのチェックボックスが効かない現象を改善
  • - FIX: トラック名に特殊文字を使用した際にLTComposerがクラッシュしていた問題を改善
  • - FIX: メインウィンドウに収まらないトラック上のFLASH要素を含むプロジェクトは正しいテクスチャを表示していなかった問題を修正
  • - FIX: 起動中にMACOS(最新バージョン)でクラッシュする問題を修正
  • - FIX: Broadcast Modeでバッテリーの残量・温度が表示されなかった現象を修正 - requires firmware 210909+
  • - FIX: "Turn off Devices", "Blackout" , "Ping" ボタンがbroadcastモード正常に作動しなかった現象を修正

  • NEW: アプリの起動画面を追加
  • NEW: 既定の画像ライブラリが更新され、拡張されました
  • NEW: 最新版のファームウェアパッケージ 20210416 が同梱されました
  • NEW: プロジェクトが新しいバージョンのLtComposerで作成されていた場合にインフォメーションがメッセージされる
  • 微調整: “Run Show”ボタンは、自動的に最後にアップロードされたメモリバンク番号に切り替えられます
  • 微調整: 最新のアプリケーション履歴ログ 10 件が保存されるようになりました
  • 修正: “Spaceing”を使用すると、トラック上の要素のテクスチャが壊れることがあった
  • 修正: M1 Mac でUpdsteモードの際に FT リモコンが検出されなかった
  • 修正: Ctrl キーを使用して要素を複製する場合、元の要素へのスナップが機能していなかった
  • 修正: FT2 デバイスの総ピクセル数の誤った検出
  • 修正: USB 接続で名前を変更する場合、FT2 デバイス名が12文字に制限されていた (本来は32 文字)
  • 修正: プロジェクトがロードされたときに表示画面外にあった要素テクスチャの表示異常
  • 修正: 新しいフィルタビューの名前を素早く入力すると、文字が飛び出したりクラッシュしたりすることがあった

ファームウェア 更新情報

ファームウェアアップデート方法は購入者向けのユーザーサポートページをご覧ください。

新機能

  • NEW: 単色の選択が簡単になりました
  • FTリモコンの任意のカラーボタンを0.5秒間押し続けると単色が選択可能です
  • NEW: FTリモコンの輝度レベルは、電源をオフ/オンするたびに最大にリセットされます
  • NEW: 無線コマンドは、3回の繰り返しのクイックバーストで送信され、その後500ミリ秒ごとに送信されます(FTシステムの堅牢性が向上します)
  • NEW: 現在のFTリモートの輝度レベルを設定するためのUSBシリアルコマンド「bright (0-5)」を追加しました
  • NEW: FT2デバイスにワイヤレスでデータアップロードする可能性? NEW: ブロードキャストペアリングモード(無制限のデバイス操作)の追加
  • ペアリングプロセス中にA / Bボタンを1秒間押し続けると、グループ/ブロードキャストペアリングが切り替わります。

改善

  • TWEAK: A / BボタンでA / B / A + B制御セグメントを循環させると、A + B がAとBの部分を表示し続けていた問題を修正しました
  • TWEAK: ペアリングモードのFT1 / FT2ユニットは、ボタンを1回長く押し続けるだけでオフにできるようになりました。
  • TWEAK: FTリモコンから開始したFT1 / FT2ユニットのプログラムは、電源ボタンを3秒間押し続けることで停止できるようになりました。(以前は1.5秒でした)
  • TWEAK: FT2ユニットのUSB接続時の表示から「製品ID」を削除しました

修正

  • FIX: パーフェクトシンク機能は、FT2デバイスで1分10秒後に機能しなくなっていました。
  • FIX: FT2デバイスは使用開始から35〜70分後にプログラムの開始信号の受信応答を停止し、またバッテリー残量を表示しなくなっていました。
  • FIX: 短いショーが終了した後、FT1の長いショーのプログラムが停止されていました。 - FIX: 次の手順が数回繰り返されたとき、FTリモートはショーを開始していませんでした。 1) FTリモコンの電源を入れ、ショー1-4を開始します 2) ショーを停止します 3) FTリモコンの電源を切ります
  • FIX: オフにしたFT1 / FT2ユニットのA / B設定が、現在FTリモートに設定されているものと異なる場合、オンに戻すと、A / BボタンをクリックしたときにBセグメントがおかしな動作をしました
  • FIX: 信号受信状態の悪いユニットとのペアリング性能が向上
  • FIX: USBシリアルコマンド「leach」、「lprog」、「lstop」、「gmute」が機能していませんでした

全般
  • NEW: FTリモコンを使用するすべてのLighttoys製品の完全な相互換性:FTリモコン、FTデバイス、FT2デバイス(ビジュアルフープ)とビジュアルポイV4デバイスはすべて一緒に動作します
  • NEW: FTリモコンの上/下矢印を押したままにすることで、再生中のショープログラムの明るさを変更できます。
  • NEW: バッテリー残量が極小になったとき明るさが自動的に減少します(起動時間の延長機能)
  • NEW: スリープモード - 30分間の非アクティブ状態の後、FT製品は4時間のサイレントモード(LEDをオフにしますがリモコン操作できる状態)に入り、その後完全にオフにします
  • NEW: ペアリングモード中にスキャンする周波数の数が5から9に増やしました。これまでよりも更に無線干渉が少なくなるチャンネルを選択します。
  • NEW: ペアリング数を無制限(通常は32デバイス)にする特別な「ブロードキャスト」ペアリングモード
  • NEW: デバイス名が32文字に拡張されました
  • NEW:受信の堅牢性を向上させるために無線コマンドのほとんどが繰り返し送信されるようになりました。(スタンバイ、サイレントモードなど)。
  • TWEAK: 上矢印/下矢印をクリックでカラーエフェクトの再生速度を変更。
  • TWEAK: 上/下矢印の長押しで、カラーエフェクトの明るさを変更。
  • TWEAK:バッテリレベルの表示を改善
  • TWEAK: ゼブラモードが削除され、A /Bボタンを長押しするとA/B分割点のバリアントを再定義できるようになりました
  • FIX: (FTリモコンを使用して)タイムライン上の任意のポイントからショーを開始するには、ショーはゼロタイムから目的のポイントまで少なくとも1回連続して再生されている必要がありました。
FT specific:
  • NEW: FTショーの2倍高速&堅牢なワイヤレスアップロード
  • NEW: FTショーは 4 分の 1 以上のメモリを占有することができるようになりました。 (メモリは 4 分の 1 に厳密にセグメント化されなくなりました)
  • NEW: 電源ボタンを押してFTデバイス上で直接ショーを手動開始できるようになりました(AセグメントのLEDでインジケーターが表示されます)
  • NEW: FW更新中の信号範囲の改善
  • SAD: お気に入りのモードはリファクタリングの一部として削除されました
FT2 specific:
  • NEW: アップロード操作の際LEDにプログレスバーグラフィックが表示されます。
  • NEW: 電源ボタンでFT2デバイス上のショーを手動開始できるようになりました (ビジュアルポイに似た表示が4つのLEDに示されます)
  • TWEAK: LED 上のグラフィックプログレスバーの輝度の増加
  • FIX: 非常に小さい画像を繰り返し使用するとタイミングがずれることがあった(画像が本来より早く停止していた)
  • FIX: デバイスの電源が入った後に最初にアップロードされたプログラムを再生できませんでした
Visual Poi & Wand V4:
  • FIX: パーフェクトシンク機能が動作していない場合がありました(2台以上のユニットがまったく同時にオフ/オンにされた場合など)

プログラムの作成方法

FTシリーズ、ビジュアルポイシリーズは共通のソフトウェア LT Composer を使用してプログラムを行うことができます。それぞれのデバイスに4つまで作成したプログラムを登録することが可能です。

FT1.0についてはプログラマーの方はテキスト入力によるプログラム作成も可能です。( ※LtComposer 3.4からサポート対象外となりました。)

ご購入時にお送りするマニュアル(日本語・英語)をご用意いただき、以下のマニュアル動画(英語)をご覧ください。

メモリバンク
 
1.LT Composer 紹介

LT Composerソフトウェアの概要の解説動画です。

対象デバイス
2.カラーエレメンツ

LtComposerで使用できる基本的な色要素についての解説。

対象デバイス
3.画像ライブラリ

画像の追加方法。、ライブラリの使用方法などについての解説

対象デバイス
4.画像の基本操作

ソフトウェア上で行える非常にパワフルな編集機能の解説。

対象デバイス
5. Visual シリーズへのアップロード

作成したプログラムをVisualシリーズへのアップロードする方法の解説です。

対象デバイス
6. FTデバイスへのアップロード

作成したプログラムをFTデバイスへアップロードする方法の解説です。

対象デバイス

機能紹介

主要な機能をYutaのコメントともにご紹介!とっても便利になりました。

ライブプレビュー

LT Composer上でプログラムのプレビュー表示ができます. ポイやフープ、それぞれに最適なプレビューが用意されています。

全デバイス共通
非常に正確なシミュレーションがされているので実機とほぼ同様の動きを確認できます!以前はプレビューの種類も1つ、正確性もなく本当に大変でした・・素晴らしい進化です。 by Yuta

カラーピッカー

素早く簡単に希望の色やグラデーションを配置できます。

全デバイス共通
以前はすべてRGBの数値をテキストで打ち込み、時間をエクセルで計算させてアップロード、エラーがでて計算式の間違いを探すのになん十分もかけたりしてましたがこの手軽さには涙がでます。 by Yuta

画像のミラーと反転機能

画像を鏡のように複製したり、左右・上下を反転させる機能が搭載されています。これによって文字の表示を振付(回転方向)に合わせて左右反転させたり、いつも使用している画像をミラー効果で変化させたりできます。

Visualデバイス用
複数人のパフォーマンスで左右対称の振付を作ると必ず文字画像は2つ用意する必要があったのですが、この機能のおかげでやっと作業が1つへりました。この機能は必要だ!と言い続けて3年くらいたってようやく搭載してくれましたがそれ以外に上下反転、ミラー機能もついてこちらもつかってみると面白いです! by Yuta

色調整

明るさ、コントラスト、彩度、色相をソフトウェア上で個別に操作できます。

Visualデバイス用
明るさの調整は写真・動画撮影の際にとっても助かります!また異なる画像を使用していても同じ色合いにそろえてパフォーマンスしたい時などとても便利です。これまではフォトショップですべて作り直していたので大幅に時間を節約できるようになりました。 by Yuta

スケール

画像の表示速度や画像間スペースの挿入、リピート数の設定などを調整できます。文字を表示させるときの調整や、エフェクト画像を調整するときに使用します。

Visualデバイス用
初めてビジュアルポイを手にしてすぐに速度計算をしてこのスケール値が間違っていることを指摘し、そこからメーカーとのやり取りが始まりました。当時はスケールが1~3までしか使用できず、何度もフィードバックをして今の便利な機能が生まれました。使い方がわかれば音楽に合わせてリズミカル光らせたりできるのでぜひScale, Repeatsは使いましょう! by Yuta
NEWS 新着情報
2021/10/17
USB充電対応のLEDワンド「WANDINI」入荷しました
お求めやすい価格帯のレビワンド(ダンシングケーン)お勧めです!
練習用に、暗い状況下でのパフォーマンス用にお勧めです!
詳しくはこちら
2021/10/06
USB充電式ポイ スピンボールが新登場!
2021/09/16
Podpoiユーザーサポートページ公開しました。
当店で購入された方へはアクセスパスワードをメールでお送りしております。ご確認ください。
届いていないかたはお問い合わせください。
詳しくはこちら
2021/08/27
FT2.0ジャグリングクラブ、間もなく販売開始です。
2021/06/22
podpoi v2 サポートページを作成中です。
2021/04/20
最新版 LtComposer 3.4 が公開されました
とっても使いやすくパワフルに進化しています。FTシリーズ、ビジュアルポイ・ワンドシリーズ、ヴィジュアルフープをお持ちの方は要チェックです!
詳しくはこちら
2021/03/08
3/25 木曜 ビジュアルポイプログラムワークショップ開催いたします。イベント詳細・お申込み方法はポイラボウェブサイトよりご覧ください。
2021/01/21
ビジュアルフープ取り扱いはじめました
2021/01/21
ビジュアルフープ
ライトトイズ社の最新FT2.0テクノロジーを搭載した最初のデバイス、Visual HOOPがまもなく登場!
詳しくはこちら
2020/09/29
Podpoi V2 入荷しました
2020/01/24
ウルトラポイレインボー 入荷しました!
2019/11/07
お求めやすい価格帯の LEDポイ Spinballs が新入荷しました!
2019/08/12
8/13 - 8/18 まで不在のため発送は19日以降となります、予めご了承ください。
2019/08/06
エリックズポイ、エンジェルウィングフラッグ、追加入荷しました。
2019/08/06
リトルエリックズポイ入荷しました
2019/06/10
ビジュアルワンド取り扱い始めました
ビジュアルポイのワンドタイプ、実際に使ってみたところとても良かったので取扱いスタートしました!
詳しくはこちら
2019/03/26
レインボーファジーポイ、新入荷です
2019/03/26
Podpoi V2、カプセルライト、ポッドポイカバー【New!】入荷しました。
2018/11/26
11月29日以降の発送につきまして
11/29 - 12/3 マレーシア遠征
12/4 - 12/6 仙台出張
のため、11月29日以降のご注文は12月7日以降の発送となります。予めご了承下さい。
2018/09/01
サイト作成中です。まだいろいろ変ですのでお気にせず

支払い方法

クレジットカード

paypal

ペイパルは、クレジットカードや銀行口座で支払いと受け取りが簡単にできるオンライン決済サービスです。世界2億5000万人以上のユーザーが日々国内外で利用しています。
ご注文時の自動決済システムがまだ導入できていないため、ご注文後に改めてペイパルのお支払いリンクをお送りいたします。

代金引換

代引き

代金引換手数料が390円かかります。
宅配便(ゆうぱっく)でのお届けのみ対応可能です。
配達時に配達員に現金でお支払いください。

銀行振り込み

銀行振込

振込手数料はお客様ご負担でお願いいたします。商品代金先払いとなっております。

振込先: 三菱UFJ銀行

ご注文後に当店からご請求金額と合わせてお振込先情報をご案内いたします。

配送について

ご入金後2営業日以内に発送いたします。
土日でも発送できる場合がございます。お急ぎの場合はご連絡下さい。
※イベントの出演等で出張中の場合は発送までお時間を頂戴する場合がございます。予めご了承下さい。

以下の配送方法をご利用頂けます。

ゆうパック

送料
北海道 東北・関東・信越・北陸・東海 近畿 中国・四国 九州 沖縄
1180円 750円(東京は690円) 850円 980円 1180円 1230円

レターパックプラス

レターパックプラス

送料

全国一律520円

商品名の下のタグに[レターパックプラス可]または[レターパックライト可]と書かれたものはご利用可能です。複数個ご購入された場合は入りきらない場合がございます。その場合はご注文後に正しい送料をご連絡いたします。

レターパックライト

レターパックライト

送料

全国一律370円

商品名の下のタグに[レターパックライト可]と書かれたものはご利用可能です。複数個ご購入された場合は入りきらない場合がございます。その場合はご注文後に正しい送料をご連絡いたします。

営業時間

平日 10:00 - 17:00

ご注文の確認メールは2営業日以内にご連絡いたします

※店長遠征期間中はご連絡できない場合がございます。カレンダーをご確認ください)

店休日

土日祝祭日
ご注文は24時間受け付けております。

お問い合わせ

contact@poi-shop.com

運営者

Yuta(今村勇太)

詳しくはポイラボ

ページトップへ